原発ゼロ・エネルギー 転換戦略

原発ゼロ・エネルギー転換戦略は、日本版グリーン・ニューディールで、国のエネルギー基本計画のオルタネーティブ(代替案)として提案されたものです。日本における脱原発、脱温暖化をめざすために必要な2030年および2050年のエネルギー・ミックス・シナリオおよび具体的な制度改革に関して具体的に提言しています。本戦略にしたがった目標設定や制度改革があれば、脱原発、脱温暖化は既存の技術で十分可能であり、かつ経済合理的でもあることを定量的に示しています。

目次

1. 原発ゼロ・エネルギ−転換宣言

2. エネルギー転換戦略の基本原則

3. エネルギー転換戦略の具体的目標

4. エネルギー転換戦略の経済効果

5. エネルギー転換戦略の政策

  1. 再生可能エネルギー主力電源化
  2. エネルギー効率化(省エネ)
  3. 原発ゼロ、福島第一原発事故収束
  4. 地球温暖化対策
  5. 電力システム改革
  6. 政策決定システム改革
  7. エネルギー分野の世界貢献

資料1

  1. エネルギー・原子力・環境行政再編イメージ図
  2. エネルギー転換戦略基礎データ

資料2 原発ゼロ・エネルギー転換Q&A(よくある質問と答え)